PR
本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 ロボットの基幹部品である減速機。産業用ロボットやヒューマノイドロボットなどで高いシェアを持つ減速機大手のハーモニック・ドライブ・システムズ(HDSI)が、ロボット分野での地位を盤石のものとすべく動き出した。

 2017年1月、同社が36.8%の株式を保有するドイツの同業大手Harmonic Drive AG(HDAG)に追加出資し、完全買収(子会社化)する。買収総額は2億6000万ユーロ(約320億円)。政府系ファンドの産業革新機構と共同での買収となる。HDSIの年間売上高283億円をも上回る、巨額買収に打って出た形だ。