《日経Robo》ANAが航空機の外観点検にドローン、フライト遅延を防ぐべく数mmの傷を10分で撮影

図1 ボーイング787-8の外観検査をドローンで 全日本空輸は大阪国際空港(伊丹空港)にあるグループ会社の格納庫前で、現役の機体を使ってドローンによる点検の実証実験を行った。今後は、山形県庄内空港での本格稼働を目指す。
図1 ボーイング787-8の外観検査をドローンで
全日本空輸は大阪国際空港(伊丹空港)にあるグループ会社の格納庫前で、現役の機体を使ってドローンによる点検の実証実験を行った。今後は、山形県庄内空港での本格稼働を目指す。

カーソルキー(←/→)でも操作できます