PR
本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 米国の大学Georgia Institute of Technologyの教授Henrik I. Christensen氏は、デンマーク出身ながら米国のロボット研究界、ロボット産業に大きな影響力を持つ(図1)。欧州、米国、アジアの産業界ともつながりの深い同教授に、ロボット技術と産業界で起こっている変化について聞いた。

―現在、今後のロボットを大きく変えようとしているものは何か。