PR

 2014年に創設された米Catalia Health社は、医療用のコミュニケーション・ロボットを開発している。ロボットが患者に働き掛けることで、効果的な治療を促す狙いである。実用化を控えた同社CEOのCory Kidd氏に事業の構想を聞いた(図1)。

この記事は日経Robotics購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中