PR

 グループを挙げて工場のスマート化を推進している富士ゼロックス。その生産子会社である富士ゼロックスマニュファクチュアリングの鈴鹿事業所(三重県鈴鹿市)では、「定着器」と呼ばれるユニットの組立ラインで、一部の検査工程や再調整工程を不要にしようとしている。

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い