PR
本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

固定翼機のドローンを使って農業向けなどにサービスを行う、米ドローンベンチャーのPrecisionHawk社。データ解析から機体、ドローンの管制システムまで手掛けるなど日本の数年先を行く。その先行性に目を付け、米Verizon Ventures社やNTTドコモ・ベンチャーズ、ヤマハ発動機などが相次ぎ出資した。PrecisionHawk社で管制システム担当のJuan C. Jimenez氏に、事業内容について聞いた。