PR

会話ロボットに用いられる音声認識・対話機能は、数年前の水準とは別物といえるほど大きく向上した。飛躍的な向上を実現したのが、4~8個という多数のマイクを利用したビームフォーミングと雑音抑制技術の向上、そしてディープラーニング(深層学習)に基づく人工知能の進展である。雑音が大きい悪条件下でも、人間を超える音声認識率を達成する例も出てきた。

この記事は有料会員限定です

「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料