PR

世界各地でスマート工場への関心が高まる中、日本でも大企業を中心に積極的な動きが出始めている。自動化やロボット活用、トレーサビリティーといったスマート化に関する技術開発も活発になっているようだ。さらに、ドイツ政府が「Industry 4.0」を主導するように、日本も国が主体的に関与すべきとの回答が67.4%に達した。

Q1 日本のスマート化の動きは世界と比べて進んでいるか。

[画像のクリックで拡大表示]

「ある程度進んでいる」(27.7%)、「どちらともいえない」(26.3%)、「あまり進んでいない」(31.3%)、が同じくらいの回答を集めた。ただし、回答者の所属先の従業員数別に内訳を見ると、大企業の人は「進んでいる」、中小企業の人は「進んでいない」と考えている人が多い。