PR

「ものづくりに情報技術(IT)を取り込み、賢くものを造ろう」という考え方が欧米から発信されている。これは古くて新しいテーマで、日本でも1980年代半ばには同様の考え方に基づいて、ものづくりで先行する欧米に追い付こうとしていた。業界によって時期は前後するものの、日本と欧米のものづくりは基本的にこの追いかけっこの繰り返しだ。

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する