PR

システムの機能を「モデル」として扱い、机上でのシミュレーションを駆使して開発プロセスを進める「モデルベース開発」。ADAS(先進運転支援システム)の高度化や、統合制御の必要性といった車両制御システムの複雑化を背景に導入が加速している。モデルベース開発で変わるクルマづくりの最前線を追う。

画像:shutterstock
画像:shutterstock