PR

異なる種類の材料同士を“くっつける” 技術、いわゆる異種材料の接合・接着技術が最終製品の付加価値を担い始めた。従来にない軽量化や高機能化が実現できるからだ。技術開発面では接合強度の追求とともに、使いやすさを重視した技術開発が加速している。世界最先端の技術動向をお届けする。