PR

 「ものづくりベンチャーと仕事をすると、ワクワクする」。浜野製作所(本社東京)社長の浜野慶一氏は、東京都板橋区で開催された中小製造業とものづくりベンチャー企業などが集まったイベントで、最近の企業連携の姿を熱く語った。

 「オープンイベーション」という言葉が頻繁に使われるようになり、自前主義からの脱却がトレンドになっている。既存の取引関係を超えて連携することが、今までにない製品を短期間に生み出し、競争力の強化につながるという認識が製造業の間で強まっているのだ。中小製造業がものづくりベンチャーをサポートするという図式だけではない。中小製造業同士が連携したり、そこに大手メーカーや大学、個人なども加わったりすることで、新たな力が生まれつつある。

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い