PR
[画像のクリックで拡大表示]

欧州勢が2016年に、48VのマイルドHEVを投入する。背景にあるのは、燃費規制への対応とトヨタ自動車包囲網の形成だ。低コストで燃費を10%高められるとあって期待は高い。2025年には世界市場の1割程度まで普及する可能性がある。ただ、最近では自動車メーカーと部品メーカーでの思惑の違いも出てきた。離陸直前の48Vシステムの実力に迫る。