PR

インダストリー4.0をはじめとするスマート化や、ハードウエア単体からソフトウエア、サービスを一体的に提供し顧客の要求に応えるサービス化の加速など、製造業を取り巻く環境が大きく変化しつつある。こうした状況下では、研究開発体制や工場の在り方、さらには新時代を担う人材育成に至るまで、従来の常識は通用しない。これまで当たり前とされてきたことが時代遅れとなる可能性すらある。本特集では、2016年の製造業を占う5大テーマについて、対立する2つの有力な実現手段を徹底比較した。各社が進むべき道を探るヒントにしていただきたい。