PR

 ドイツBMW社は6年ぶりに全面改良した6代目「7シリーズ」を2015年10月から日本で発売した(図1)。量産車で世界初となる「ジェスチャー入力機能」や「自動駐車機能」など先進技術を多く取り入れた。骨格心材にCFRP(炭素繊維強化樹脂)を適用するなど、軽量化でも世界初の技術を搭載する。

図1 ドイツBMW社「7シリーズ」
図1 ドイツBMW社「7シリーズ」
量産車で初となるジェスチャー入力、自動駐車機能、骨格心材へのCFRP(炭素繊維強化樹脂)適用など、複数の先進技術を搭載した。
[画像のクリックで拡大表示]

 BMW社が2015年9月のフランクフルトモーターショーで初披露したばかりの7シリーズが日本に登場する。