PR

【中国市場】「福睿斯(Escort)」が5ランク上昇でトップ10入り、SUVが100万台超え、シェア上昇

福特汽車「福睿斯(Escort)」
福特汽車「福睿斯(Escort)」
[画像のクリックで拡大表示]

 IHS Automotive(Polkデータ)による2017年10月の中国新車販売ランキング。上海大衆「朗逸(Lavida)」が4カ月連続でトップ。上汽通用五菱「宝駿510」が2位に上がり、東風日産汽車「軒逸(Sylphy)」が3位になった。福特汽車「福睿斯(Escort)」が5ランクアップしてトップ10に入った。一方、前月4位の上汽通用「別克 英朗GT(Buick Excelle GT)」が大幅に下がって13位になった。

 トップ20のラインアップは入れ替わりがなく、前月と同じ。

 中国汽車工業協会の発表によると、自動車販売台数は約270万3500台、前年同月比2.02%の増加となった。そのうち乗用車は235万2500台で、同0.36%増の微増。SUVは102万900台で同13.94%増となった。一方、基本乗用車(セダンとハッチバック)は同5.42%減、MPV(多目的車)は同18.13%減、バンが同24.16%減となった。

2017年10月の中国車名別販売ランキング
IHS Automotive(Polkデータ)調べ
2017年10月の中国車名別販売ランキング
[画像のクリックで拡大表示]