PR

【米国市場】小型車・セダンの販売減少、ライトトラック志向が鮮明に、2017年は前年比1.5%減、GM、Ford、トヨタがマイナス

GM社「GMC Sierra」
GM社「GMC Sierra」
[画像のクリックで拡大表示]

 米国市場の2017年12月の新車販売台数ランキング。1~3位は前月と同じ。トヨタ自動車「Camry」が4位に上がり、日産自動車「Rogue」が5位になった。米GM社「Chevrolet Equinox」が7位に上昇。「GMC Sierra」は8ランクアップで10位になった。日産「Altima」や米Ford Motor社「Fusion」などが圏外になり、代わりにトヨタ「Tacoma」やホンダ「Pilot」がランクイン。トップ20で小型車・セダンは5車種のみ。ライトトラック志向が鮮明になった。

 2017年の年間ランキングでも1~3位は12月と同じ。4~10位はトヨタ「RAV4」、日産「Rogue」、トヨタ「Camry」、ホンダ「CR-V」、ホンダ「Civic」、トヨタ「Corolla」。

 年間の全体販売台数は約1713万台、DSR(1日当たりの販売数)の前年比は1.5%減となった。GM社やFord社、トヨタ、米FCA社などシェア上位4社がマイナスになった。

2017年12月の米国車名別販売ランキング
(各社の公表値による)
2017年12月の米国車名別販売ランキング
[画像のクリックで拡大表示]