PR

【米国市場】トップ20中10モデルが前年同月比二桁増、市場全体は2.1%増、2017年になって初めてプラスに

日産自動車「Rogue Sport」
日産自動車「Rogue Sport」
[画像のクリックで拡大表示]

 米国市場の2017年9月の新車販売台数ランキング。米Ford Motor社「Fシリーズ」がトップ、米GM社「Silverado」が2位、米FCA社「Ram Pickup」はDSR(1日当たり販売台数)の前年同月比が5.2%減だが、同38.5%増のトヨタ自動車「RAV4」を抜いて3位に上がった。

 トップ20の内、10モデルが前年同月比二桁プラスとなった。最も大きく伸びたのはGM社「Chevrolet Equinox」で73.3%増、次いで5位の日産自動車「Rogue」が41.6%増となった。

 市場全体の販売台数は約151万台、DSRの前年同月比は2.1%増となり、2017年になって初めてプラス成長となった。マイナスはFCA社Chrysler、Subaru、マツダ、韓国Hyundai Motor社、ドイツBMW社、MINI、ドイツDaimler社Mercedes-Benz、Smartなどとなった。マツダ、Subaru、BMW社の3社はDSRではマイナスだが、月間販売台数としてはプラスとなっている。

2017年9月の米国車名別販売ランキング
(各社の公表値による)
2017年9月の米国車名別販売ランキング
[画像のクリックで拡大表示]