PR

自動車メーカーを頂点とした産業構造が変わる可能性が出てきた。ソフトバンクグループや人工知能(AI)開発に取り組む企業など、新興企業や異業種が自動運転市場に向けて攻勢を強める。追われる自動車メーカーは走る楽しみに活路を求める。自動車セミナー「自動車未来サミット/モビリティーNEXT 2016」で、2020年以降のクルマを展望した。

写真提供:日産自動車、SBドライブ、中島正之
写真提供:日産自動車、SBドライブ、中島正之