PR

米国の工作機械市場に新しい流れが起きている。工作機械のハードウエアの機能向上よりも、IoT(Internet of Things)や3Dプリンターへの対応に力を注ぎ始めているのだ。米国シカゴで開催された米国工作機械見本市「International Manufacturing Technology Show 2016(IMTS2016、通称シカゴショー)」(2016年9月12~17日、会場はMcCormick Place)では、その姿勢が顕著に見られた。今回のシカゴショーから来場者の耳目を集めた事例を紹介する。