PR

ドイツShaeffler社は、工作機械のIoT(Internet of Things)化に向けたセンシング技術を開発、欧州工作機械見本市「EMO2017(通称EMOショー)」に出展し、同時に商品化した。DMG森精機と共同で進めているIoT関連のプロジェクト「Machine Tool 4.0」の一環。直動案内と主軸にセンサーを組み込み、工作機械に異常や故障が生じる前に知らせる予知保全に生かす。

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料