PR
ポケモンGOをプレーしているところ
ポケモンGOをプレーしているところ

 2016年7月に米国や日本などで配信されるや否や、ヒットを飛ばし、社会現象にまでなったスマートフォン(スマホ)向けゲーム「Pokémon GO(以下、ポケモンGO)」。位置情報を利用して現実世界で「ポケモン」を捕まえに行ったり、バトルしたりできるARゲームである。米Niantic社が、株式会社ポケモンや任天堂と共同で開発した。

 ポケモンGOは、「ARグラス」と呼ばれるような両眼シースルー型のヘッドマウントディスプレー(HMD)の市場を立ち上げる起爆剤になる可能性がある。実際、ARグラスメーカーは、ポケモンGOのヒットに素早く反応した。例えば米Vuzix社は、開発中のARグラスに、ポケモンGOのキャラクターを表示するデモを公開した(図1)。

図1 「ポケモンGO」にARグラス業界も沸く
図1 「ポケモンGO」にARグラス業界も沸く
ポケモンGOがブームになったことで、自然にARコンテンツを表示できるARグラスに注目が集まっている。同グラスメーカーもポケモンGOに強い関心を示している。例えば、Vuzix社は、同社が開発中のARグラスのレンズ部分に、ポケモンGOのキャラクターを表示させるデモを見せた。左側の写真は、デジタルカメラで外から撮影したもので、実際はより鮮明に見える。(写真:右側はVuzix社)
[画像のクリックで拡大表示]