PR
オープニングレセプションに登場した内閣総理大臣の安倍晋三氏
オープニングレセプションに登場した内閣総理大臣の安倍晋三氏

 2016年10月4日~7日に開催された電子業界で国内最大級の展示会「CEATEC JAPAN 2016」。出展社数は648社と、2015年と比較して22%増と大幅に上昇。入場者数も14万5180人と、同9.1%増加した。加えて、今回はここ数年CEATECから遠ざかっていた企業の出展もあった。例えば、日立製作所は2012年以来、4年ぶりに出展した(図1)。

図1 日立が4年ぶりにCEATECに復帰
図1 日立が4年ぶりにCEATECに復帰
[画像のクリックで拡大表示]

 CEATECが久々の活況に沸いた理由は、装いを大きく変えたことにある。これまでは民生用エレクトロニクス機器の展示会という印象が強かったが、2016年は方針を大きく転換。IoT(Internet of Things)やCPS(Cyber Physical System)をテーマにした展示会になると宣言した。この狙いが功を奏した格好だ。