PR

IT化の必要性を強く感じる

 IoTへの対応を大手企業だけではなく、中小企業はどのように取り組んでいるのか、などを取り上げてほしい。IoTというより、まだまだIT化の必要性を強く感じている。(その他製造業、ITシステムの企画・構築)

頑張る中小メーカー特集を

 本誌では技術の進化、実践、トレンド情報の中心が最終商品および機能部品メーカーで紹介されていると思う。その中で頑張っている中小メーカーが大企業とのコラボレーション(開発量産QCD改革)も活用し、生き残りに取り組んでいる特集も組んでもらって、より身近な気付きを得られればと思う。(機械部品・電子部品メーカー、製造・工場)

専門技術的な連載も

 とても参考になるが、読むのにやや労力が要る。また、長く購読していると、似たようなテーマ(3Dプリンターなど)が続くことがある。連載記事は一般ビジネス書的な内容も良いが、専門技術的テーマもあると興味深い。 (総合電機・家電メーカー、製造・工場)

小事業主の強みづくりに興味

 規模が小さい会社に関する話題に興味がある。例えば2016年11月号の特別広告企画「他社には負けない! わが社が誇る凄いワザ」などだ。以前もこのような企画があったように記憶している。私のような小さな事業主が生きていくためにどのように強みをつくり上げるのか、つくり上げたらよいのかを学ぶような企画があるとありがたい。(一般機器メーカー、設計)

編集部から

 特集1の取材で訪れたISMAの成果報告会で、ポスター展示の説明を受けました。説明者は、なんと前職で同部門にいた先輩。しかし、最後に名刺交換するまで双方とも全く気付きませんでした。金属とは違って人の経年劣化は速いようです。 (吉田)