PR

 ドイツBosch社は2016年9月下旬、日本法人のボッシュが北海道のテストセンターで開催した技術試乗会で、開発中の自動運転技術や安全システムなどを公開した(表)。日本で新たに開発した実験車を用いて、自動運転のデモンストレーションを行った。「レベル3」の自動運転に対応したもので、高速道路において2021年の実用化を目指す。

表 Bosch社が試乗会で公開した技術
表 Bosch社が試乗会で公開した技術
[画像のクリックで拡大表示]

 Bosch社が今回公開したのは、同社が日本で開発した自動運転の実験車として2代目に当たる車両。1代目はホンダ「レジェンド」のハイブリッド車(HEV)をベースにした車両で、2代目はこの車両を改良した(図1)。

図1 「レベル3」の自動運転実験車
図1 「レベル3」の自動運転実験車
ホンダ「レジェンド」のHEVをベースに開発した2代目の車両。
[画像のクリックで拡大表示]