PR

マツダは、2016年春に北米で発売する新型SUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)「CX-9」に、新しく開発した排気量2.5Lの直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載する(図1)。従来は同3.7Lで自然吸気のV型6気筒。“ダウンサイジング”した形だ。独自の過給技術を開発して実現した。

この記事は有料会員限定です

「日経Automotive」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料