PR

2015年9月に開催したフランクフルトモーターショーではクロスオーバー車やPHEV(プラグインハイブリッド車)の公表が相次いだ(図1)。欧州勢は燃費規制の強化に向けてPHEVを新技術としてアピールする。一方でSUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)ほどではないが価格が手ごろで郊外も走れるデザインのクロスオーバー車の攻勢も始まった。

図1 フランクフルトモーターショーの会場
図1 フランクフルトモーターショーの会場
クロスオーバー車/SUV、PHEVなどの出展が目立った。
[画像のクリックで拡大表示]