PR
Bluetoothのチップは米Qualcomm社が買収した英CSR社の「CSR1010A05」。伊仏合弁STMicroelectronics社のアプリケーションプロセッサー「STM32F373」が全体の制御を担当する
Bluetoothのチップは米Qualcomm社が買収した英CSR社の「CSR1010A05」。伊仏合弁STMicroelectronics社のアプリケーションプロセッサー「STM32F373」が全体の制御を担当する
[画像のクリックで拡大表示]
下半身の球体は外殻とその内側が分離しており、外殻だけが回転する。電池やモーターのような重量物は、重心を安定させるため球体の下半分に置かれている
下半身の球体は外殻とその内側が分離しており、外殻だけが回転する。電池やモーターのような重量物は、重心を安定させるため球体の下半分に置かれている
[画像のクリックで拡大表示]
球体内部の車輪とモーター。2つの車輪をそれぞれ専用のモーターで回転させて、球体が転がる方向や速度を制御する
球体内部の車輪とモーター。2つの車輪をそれぞれ専用のモーターで回転させて、球体が転がる方向や速度を制御する
[画像のクリックで拡大表示]
腕時計型リモコンのForce Band。加速度センサーとジャイロスコープを一体化した独Bosch Sensortec社のモーションセンサー「BMI055」が腕の振りの方向や強弱を感知して、BB-8の動きに反映する
腕時計型リモコンのForce Band。加速度センサーとジャイロスコープを一体化した独Bosch Sensortec社のモーションセンサー「BMI055」が腕の振りの方向や強弱を感知して、BB-8の動きに反映する
[画像のクリックで拡大表示]
頭部を下半身の球体にくっつけるための磁石。磁石は常に球体の上側にある。半球型の頭部の下側には車輪があり、下半身の球体が転がっても頭部は常に球体の上にある
頭部を下半身の球体にくっつけるための磁石。磁石は常に球体の上側にある。半球型の頭部の下側には車輪があり、下半身の球体が転がっても頭部は常に球体の上にある
[画像のクリックで拡大表示]