PR
(写真:トヨタ自動車)
(写真:トヨタ自動車)
[画像のクリックで拡大表示]

 自動車にもレーダーが普通に搭載されるようになったきた。この流れを加速しているのが先進運転支援システム(ADAS)、特に自動的にブレーキをかけて事故を回避する自動ブレーキシステムの普及だ。トヨタ自動車のプリウスなどの上級車種が採用するADAS「Toyota Safety Sense P」では、フロントグリルのエンブレム裏側に搭載するミリ波レーダーがフロントウインドー内側の光学カメラと協力して前方を監視する。

この記事は有料会員限定です

「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い