PR
(写真:Samsung Electronics社)
(写真:Samsung Electronics社)
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronics社のスマートフォン「Galaxy Noteシリーズ」は2016年モデルのNote7がバッテリーの発火事故によって製造・販売中止に追い込まれてしまった。日本で2017年10月に発売されたGalaxy Note8は、その汚名を返上しつつ、同時期に発売されたiPhone Xと真正面から競合する「iPhoneキラー」となるべく、スタイラスペンなどの装備を充実させた。その一方で、部品コストを積み上げて算出した推定原価は約347米ドル。iPhone Xの約376米ドルより抑えている。