PR

2020年度に試験機1号機の打ち上げを目指し、開発が進められている日本の新しい主力ロケット「H3」。現行の「H-IIA」「H-IIB」に対し、基本コンセプトから大きく見直している。コスト半減と準備期間の短縮をめざし、機体のモジュール化も導入する。宇宙航空研究開発機構(JAXA)でH3プロジェクトを率いる岡田氏がロケット開発への思いを語った。

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料