PR

三菱鉛筆が開発した「ユニボール エア」は、ユーザーの書き方によって線の太さを変えられるボールペンだ。「このような機能を持つボールペンは世界初」(同社)である。太さを制御する方法は大きく2つある。1つが筆圧の強さ。筆圧が大きければ線が太く、小さけば線が細くなる。もう1つ、筆圧以外に線の太さを制御する方法があるのだが、その書き方の違いとは?

*ユニボール エアは2015年11月26日に発売された。本体価格は200円(税別)。

[画像のクリックで拡大表示]