PR
Q.世界一回るハンドスピナー、軸受の構成はどれ?

写真は、ミネベアミツミと三菱プレシジョンが共同開発したハンドスピナー「Real Spin Ms’」。ハンドスピナーとは「フィジェットスピナー」とも呼ばれる玩具。手持ち無沙汰を解消するために回して遊ぶ玩具だ。2017年12月11日、このReal Spin Ms’を使ってある「ギネス世界記録」が認定された。その記録とは「1本の指の上でハンドスピナーを回す最長時間」で、認定数値は24分46.34秒だった。長時間回転を実現するため、軸受は厳選した。採用した転動体(球)と保持器の材質の組み合わせはどれか。

* この記録はミネベアミツミ広報室室長の石川尊之氏が保持するもの。回転時間は回す人のスキルによって異なり、24分46.34秒は製品としての保証値ではない。

[1]セラミックス球と金属製の保持器

[2]金属球とセラミックス製の保持器

[3]セラミックス球と樹脂製の保持器

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い