PR
[画像のクリックで拡大表示]

枝分かれした形の平らな紙を机の上に置く。すると、一部分が徐々に曲がり始め、15分後にはサッカーボールのような形になった。形状記憶の機能を持った金属や樹脂のように、温度を変化させたわけではない。室温環境下に放置しただけだ。曲がる位置と角度を制御するため、紙の一部分には無色透明なある物質を加えてある。紙が自ら曲がるようにするため、加えた物質とは何か