PR

写真はヤマハ発動機が開発を進めるヒト型ロボット「MOTOBOT ver.1」が大型2輪車を運転している様子だ。ロボットが人間のように運転できるため、通常の2輪車本体を改造することなく自動運転を実現できる。開発スタートから1年が経ったMOTOBOTは徐々に、そのドライビングテクニックを高めている。さて、MOTOBOTの初公開の場となった「東京モーターショー 2015」で明かされた、その時点での最高速度は何km/h?

[1] 55km/h  [2]106km/h  [3]212km/h