PR

 「東日本大震災の時以来の衝撃だ。トヨタが今回は6日間も国内の完成車工場を全て停止する事態となって大変驚いた」。こう語るのは、トヨタ自動車に部品を供給する、あるメーカーの関係者だ。

 2016年2月8~13日、トヨタ自動車の国内の全16工場の完成車組み立てラインの稼働が停止した(図1)。同年1月8日にトヨタグループの愛知製鋼の知多工場(愛知県)で発生した爆発事故が原因だ。世界最大の自動車メーカーの国内工場が一斉に休止するという異常事態は、部品メーカーにも強いショックを与えた。

図1 トヨタ自動車の完成車組み立てライン
図1 トヨタ自動車の完成車組み立てライン
トヨタ自動車九州(福岡県)の「レクサス NX」の組み立てライン。
[画像のクリックで拡大表示]