PR

 シャープが台湾Hon Hai Precision Industry社(鴻海精密工業、以下、鴻海)の融資を受け入れると表明した2016年2月25日、元防衛大臣で民主党の森本敏氏がテレビ番組で「悔しい」と評していた*1。だが、これはそんなに悔しいことなのだろうか。確かに100年以上の歴史を持つ名門企業の衰退は情緒的には悔しいかもしれない。しかし、多額の負債を抱えて不良債権化したシャープが、破綻を避けられただけでも幸運である*2

*1 筆者は同番組(読売テレビ「ミヤネ屋」)に出演し、シャープの決断を好意的に論評した。
*2 関西ではパナソニック、シャープを2大大阪家電メーカーと言うことがあるが、実際には両者には売上高で3倍近い差がある。