PR

2016年9月16日、JSRとニコンがそれぞれ、3Dプリンターメーカーの米Carbon 3D社(以下、Carbon社)に出資すると発表した。出資額はJSRが約5億円(500万米ドル)、ニコンが約10億円(1000万米ドル)*1。両社のほか、米GE Ventures社とドイツBMW社なども同時期に出資しており、Carbon社が今回調達した資金は約81億円(8100万米ドル)に上る。同社は既に米Google Ventures社から1億米ドルの出資も受けており、調達した資金は累計で2億2200万米ドルになるという。

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料