PR

価格が2190万円(税込み)と超高額の2輪車「RC213V-S」(以下、レーサーレプリカ)の生産現場をホンダが公開した(図1)。2輪車のロードレース世界選手権「MotoGPクラス」で2連覇を達成した競技専用2輪車(MotoGPレーサー)「RC213V」を基に、仕様を一部変えて一般公道を走れるように設計した2輪車、すなわちレーサーレプリカだ。同社は2015年7月から受注を開始。250台限定で生産する計画だ。

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料