PR

 仏Dassault Systemes社はクラウド上で動作する設計ツール「SOLIDWORKS Xdesign」を2016年末までに開発、提供する予定であることを明らかにした。「複数ユーザーがパソコンやタブレット端末、スマートフォンなどさまざまな装置からデータを共有し、柔軟に設計内容を変えていける」(同社SOLIDWORKSブランドCEOのGian Paolo Bassi氏)ことを目指している。

 ベータ版を2016年5月、製品版を同年末に提供することを目指し開発する。2016年2月に同社が米国テキサス州ダラスで開催したイベント「SOLIDWORKS WORLD 2016」において公表した*1

*1 同イベントの基調講演(2日目)のゲストとして、宇宙エレベーター協会(一般社団法人)会長の大野修一氏とDevin Jacobson氏が登壇。宇宙エレベーターの研究開発は米国で下火になっているが、日本における技術実証イベント「SPEC 宇宙エレベーターチャレンジ」などについて説明した。