PR

 「お客様を満足させるEVはそう簡単には造れない」─。日産自動車が開発した電気自動車(EV)の2代目新型「リーフ」(図1)。現行のエンジン車やハイブリッド車などと比べて「EVは簡単に造れる」という声がある。この意見に対し、新型アクセル機能「e-Pedal」の開発者(以下、開発者)と電池制御の技術者(以下、技術者)が商品性の高い量産車型EVを造る難しさを語った。

図1 EVの新型「リーフ」
図1 EVの新型「リーフ」
[画像のクリックで拡大表示]

 まずはe-Pedalの開発者に聞いた。

よく、「EVは簡単に造れる」と言われる。「似たような感じのクルマになるため、EVでは差異化は難しい」という言葉も聞く。こうした意見をどう思うか。