PR

日産自動車が共同で特許を多数出願

 三洋化成工業の特許の出願状況について調査したところ、今回の電池に関係するものは2017年8月4日時点で47件。形状自由度と安全性の高さを生かし、ウエアラブル端末やドローン、ロボットへの展開を想定していることも分かった。さらに興味深いのは、数多くの特許を日産自動車と共同で出願していることだ。三洋化成工業は民生用途での商業化を検討していることしか認めていないが、車載用途では日産自動車が水面下で開発を進めている可能性が高いとみられる。