PR

アズビルトレーディング(本社東京)は、小型のサーモグラフィ・カメラを使った検査システム「サーモグラフィ良否判定システムK1T」を2015年8月27日に発売する。対象物の表面温度分布情報を取り込み、その面積や長さ、温度異常を解析することで、不良品の発生を抑える。価格は、カメラ1台の最小構成で250万円から。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料