PR

 古河電工は2015年8月25日、台湾の栄星電線工業公司(以下、JSW)において高機能エナメル線の製造設備を増強すると発表した。具体的には、高耐熱細物平角エナメル線(リボン線)と車載用細物丸エナメル線が対象となる。JSWには、古河電工の子会社である古河マグネットワイヤ(本社東京、以下FMGW)が21.15%出資しており、古河電工とFMGWは今回、技術移転などによってJSWとの協業を加速する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料