PR
MYCODEのパッケージ
MYCODEのパッケージ
[画像のクリックで拡大表示]

 ディー・エヌ・エー(DeNA)子会社のDeNAライフサイエンスは2015年8月27日、一般消費者向け遺伝子検査サービス「MYCODE(マイコード)」において、がんに特化したメニュー「がんパック」の提供を開始した(プレスリリース)。

 同社は2014年8月、唾液を採取するだけで簡単に遺伝子検査を受けられるサービスとしてMYCODEを始動(関連記事1同2)。疾病や体質を幅広く網羅した最大280項目の「ヘルスケア」を主力とし、その簡易版で100項目の「ヘルスケアLite」、体質や祖先のルーツが分かる「ディスカバリー」などのメニューを提供してきた。

 今後は利用者の「健康意識の向上や行動変容に向けて、目的特化型の商品を展開する」(DeNAライフサイエンス 代表取締役社長の大井潤氏)考え。その第1弾が、MYCODEで提供するがん関連の全項目(38項目)が入った「がんパック」である。価格は1万4800円(税別)で、2015年9月30日までは発売記念に9800円(同)で提供する。利用者は、MYCODEのがん以外の検査項目も有料で追加可能。これに伴い「ヘルスケアLite」の提供は終了する。

 この他、検査後のサポートも強化していく。2015年9月下旬、検査後に管理栄養士の詳しいアドバイスをテレビ電話で受けられるサービスを開始。検査結果への理解を深めるとともに、実際にどういった行動を取ることが望ましいかを専門家がアドバイスする。価格は2980円(税別)。