PR

米国のCS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティング会社、J.D.Power and Associates社は2015年8月25日、「2015 Driver Interactive Vehicle Experience (DrIVE) Report」を発表した。車載機能の使用頻度を調査した報告書で、「自動車メーカーが何十億ドルも掛けて開発したのに、多くのオーナーが使っていない機能がたくさんある」としている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料