PR
wellシステムバスのレイアウト変更イメージ
wellシステムバスのレイアウト変更イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 積水ホームテクノは2015年8月28日、同社が展開する介護施設・病院向けのバスユニット「wells システムバス KGSシリーズ」のリニューアルを発表した。2015年9月1日より発売する。

 wellsシステムバスは、要支援者、要介護者の自立支援から重度化対応まで介護負担を軽減するコンセプトで開発された。KGSシリーズをはじめ、複数の入浴介助システムがある。

 今回のリニューアルでは移乗台の軽量化(従来比40%減)による浴槽レイアウト変更の容易化、ピンク色で視認性の高い手すり色の採用、従来比100%増となる天井埋め込み型LED採用による室内照度の向上を実現。浴槽排水時間の短縮(従来比38%減)による入浴準備時間の短縮、LED照明、節水シャワー採用による省エネルギー効果など、介護施設の運営側にも配慮している。

 床下設置必要寸法を従来の250mmから200mmに削減し、既設の浴室からシステムバスへのリフォーム対応力も向上したとする。