PR

 三菱重工業は2015年8月31日、舶用エンジン向けの高圧ガス供給装置を日立造船から受注したと発表した(図)。2016年後半に日立造船の有明工場(熊本県・長洲町)に納入・設置する予定だ。日立造船は、同装置を舶用ディーゼル・テスト・エンジンによるガス焚き実証試験に使用した後、同社が製造するディーゼルエンジン向けガス焚き運転設備として利用する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料