PR
リニューアル後の新松戸駅前店の外観イメージ(完成予想図)
リニューアル後の新松戸駅前店の外観イメージ(完成予想図)
[画像のクリックで拡大表示]
リニューアル後の新松戸駅前店の外観イメージ(完成予想図)
「matsukiyo LABサプリメント」全9品目のイメージ
「matsukiyo LABサプリメント」全9品目のイメージ
[画像のクリックで拡大表示]
リニューアル後の新松戸駅前店の内観イメージ(完成予想図)
リニューアル後の新松戸駅前店の内観イメージ(完成予想図)
[画像のクリックで拡大表示]

 マツモトキヨシホールディングスは、次世代ヘルスケア事業の第1弾として、美と健康の分野に特化したヘルスケアショップ「matsukiyo LAB(マツキヨラボ)」を店内に併設したマツモトキヨシ新松戸駅前店を、2015年9月30日にリニューアルオープンした。

 matsukiyo LABでは、地域の顧客の健康的な暮らしを支えるため、「薬剤師」「管理栄養士」「ビューティースペシャリスト」の専門スタッフが美と健康をトータルでサポート。健康や美容の悩みに対して、きめ細かなアドバイスをするという。

 さらに、「matsukiyo LAB」を商品ブランドとサービスブランドの2軸で展開。商品ブランドとしては、同社の管理栄養士が味や成分レシピの監修に参画して開発された「matsukiyo LABサプリメント」全9品目とスムージー3品目を、2015年9月30日から新松戸駅前店で先行発売。また、マツモトキヨシ全店(一部店舗を除く)でも2015年10月15日からの発売を予定する。

 サービスブランドとしては、管理栄養士がカウンセリングデータを基に最適なサプリメントを分包して提供する「SUPPLEMENT Bar」、ビューティースペシャリストが肌を分析して肌外見だけでなく内側から湧き出る美しさもサポートする「BEAUTYCARE Studio」、体調管理をサポートするヘルスチェックや生活習慣アドバイスを行う「HEALTHCARE Lounge」を店内に配置。各サービスの連動性を重視し、質の高いサービスを提供する。