PR

 日経BP社は2015年9月9日、海外産業人材育成協会(HIDA)とHIDAの元研修生を組織化するジャカルタ同窓会との共催で、インドネシア・ジャカルタにおいて「アジアものづくりカンファレンス2015」を開催した(同カンファレンスの詳細はこちら)。

 同カンファレンスをインドネシアで開催するのは昨年に続き2回目で、「Create Innovation Together」をテーマに掲げた。マネジメント分野と研究開発分野、工場生産分野で起こすべきイノベーションについて、インドネシアの自動車産業や家電産業の代表企業が課題と開発の方向性などを語った。カンファレンスには200人近くのインドネシアで活躍する経営者やエンジニアが参加した。

会場の様子
会場の様子
[画像のクリックで拡大表示]

 マネジメント分野で最初に登壇したAstra Daihatsu Motor社のDirectorであるPongky Prabowo氏は、「市場の変化はますます早く、顧客の要求はどんどん厳しくなっている。柔軟に対応するために、開発期間を短縮することが必要」とした。また、取引先の61%は中小企業であり、それらの部品メーカーとの協力関係の強化が重要と語った。